スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合インデックス

映像作品

上京メトロ
FANCOOLER'S SUMMER


PROFILE
製作者について
スポンサーサイト

上京メトロ

渋谷に憧れる"女の子"と、渋谷の門番"地下鉄"
両者が織り成すレイルロード・ムービー


渋谷に憧れを持つ女子高生と、そんな彼女をファッションチェックする地下鉄。
流行の波に乗ろうと試行錯誤する、彼女が辿り着く結末とは?

↑という設定を知らないと、何がなんだか分からん話になってしまいました(またか)
独りよがりな作品からの脱却を図りたい今日この頃です。

metro_02.jpg metro_03.jpg metro_04.jpg

本作は3分程度の、フル3DCGによるデジタルアニメーション作品。
流行に左右されがちな、哀れな消費者の姿をコミカルに描いた作品です。
元々は「地下鉄をモチーフにした短編連作アニメーション」として企画していた物で、
その中から1話をピックアップし、スクールの卒業制作に転用した物です
(クレジットの最後に書かれた「TO BE CONTINUED」の文字に、名残が残っています)。

制作する上でのコンセプトは、乱暴な言葉を使えば「一般受けのする作品を目指す」に尽きます。
1人の玄人に酷評されても、10人のCGに興味が無い人に「面白い」と思って頂ければOK。
「世界を回すのは山手線の右側(主に秋葉原)じゃなくて左側(主に原宿・渋谷)だ」等と、かなり偏った考え方で制作を進めました。
・・・とてもそんな感じには見えませんが、企画段階ではそうだったんです!(笑)

ソフトは例によって3ds Maxをメインに使用。
今回はレンダリング要素を細かく分けてレンダリングすることを試みましたが、こんな簡単で便利な機能をどうしてFANCOOLER'S~の時にやらなかったんだろうorz

metro_01.jpg metro_05.jpg


STAFF
映像制作:中村 勇樹
音楽:藤下 宗一郎

備考
デジタルハリウッド卒業制作作品
デジハリ×ヤマハ音楽院コラボレーション企画作品
デジタルフロンティアグランプリ2008 ノミネート
DVD「20th CGアニメコンテスト外伝」 収録

FANCOOLER'S SUMMER

真夏日、たまにはクーラーに当たりたい扇風機のお話。


むかしむかし、猛暑が続く2007年の夏。
"節電のため"というお題目の元、ずっとこき使われていた扇風機がおったそうな。
ある日、彼は思ったそうな。
「いくら扇風機といえど、この暑さには耐えられん。たまにはクーラーを使わせろ!」
奇しくも8月16日。国内気温の最高記録を更新した日。
ついに扇風機は行動を起こすのでした。


↑というサブストーリーを知らないと、何がなんだか分からん話になってしまいました。
15秒というルールがあったとはいえ、説明が下手すぎる。
独りよがりな作品からの脱却を図りたい今日この頃です。

この作品を制作した2007年の夏は、例年にない猛暑で話題になった年でもあります。
私の部屋にはクーラーが無く、ただでさえPower Macの熱で恐ろしいことになる私の部屋で、
孤軍奮闘、頑張ってくれたのが扇風機さんでした。
この作品は「そんな扇風機を労う映像」をテーマに制作されたものです。

CGパートは3ds Maxを使用。扇風機と飛んでくる小物は、全てCGで制作されています。
これらのレンダリングデータをAfter Effectsで実写映像と合成し、エフェクトを掛けて馴染ませています。
見れば分かりますか、そうですか。

映像は二通りありますが、起承転結の「承転」の部分が異なります。

15秒で起承転結をつけなければならないCM制作の現場は、本当に大変だなと実感した次第。
続編(今度は15秒ではない)のネタもあるんですが、制作できるのはいつになる事やら。




Youtubeの方に寄せられている「で???」というコメントに相応しい作品。
ああ、自己嫌悪orz


STAFF
映像制作:中村 勇樹

備考
デジタルハリウッド中間制作作品

PROFILE

中村勇樹 / NAKAMURA Yuhki.

1984年生まれ。24歳。
某VRコンテンツ制作会社に所属。
夢は「子どもに夢を与えられる映像」を作ること。

目下の悩みは、HTMLの煩わしさに嫌気が差してブログを立てたのに、使い方がよく分からないこと。
慣れるまで我慢して下さい。
プロフィール

NEMLI

Author:NEMLI
1984年生まれ
VRコンテンツ制作会社にて、デザイナー修行中。
現在の目標は、自宅で映像作品の制作が出来る環境を揃えること。

カテゴリー
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。